大型ゴミは広島市と業者どっちに出す?各方法のメリット・デメリット

8月 22, 2020

広島市にお住まいの方が大型ゴミを処分する方法には、広島市(自治体)の利用、もしくは民間業者への依頼があります。

そこでこの記事では、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。比較をして検討したい場合は、参考にしていただけたら幸いです。

メリットとデメリットを天秤にかける男性

なお、民間業者への依頼をすでに考えていて、

  • 大量のごみの扱いに困っている
  • ごみの処理だけでなく、清掃もお願いしたい
  • 定期的にごみ処理をしてほしい
  • 遺品整理の依頼をしたい

という場合は、お気軽にタイヨーまでお問い合わせください。
昭和26年からお客様に愛され続けた弊社ならではの、安心、丁寧な対応を致します。

お問い合わせはこちらから

笑顔の女性作業員

1.大型ゴミの回収方法は大きく分けて2種類!それぞれのメリット・デメリット一覧

では、各方法のメリット・デメリットをご紹介しましょう。

(1)広島市(自治体)への依頼

大型ゴミの処分を広島市へ依頼する場合、特定の場所まで収集に来てもらう方法と、安佐南工場大型ごみ破砕処理施設に自分で搬入する方法のどちらかを選ぶことになります。

それぞれのメリット・デメリットは以下のとおりです。

①特定の場所まで収集に来てもらう方法のメリット・デメリット

【メリット】

  • 費用がおさえられる
  • 安心感がある

【デメリット】

  • 指定の場所に自分で運び出さなければいけない(※1)
  • 納付券の購入が必要
  • 回収ができない品目とあとからわかった場合でも、納付券の払い戻しができない
  • 家電リサイクル法対象機器(※2)は、家電リサイクル券の入手とリサイクル費用の振り込みが必要
  • 予約状況によっては処分までに時間を要する

(※1)ひとり暮らしの人や、同居人が特定の条件に当てはまる場合は無料で持ち出しをしてくれる制度がある。詳細は「大型ごみ排出支援(あんしんサポート)事業」を参照

(※2)エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機

軍手

②安佐南工場大型ごみ破砕処理施設に自分で搬入する方法のメリット・デメリット

【メリット】

  • 予約不要
  • 無料で引き受けてくれる

【デメリット】

  • 基本的に車が必要。
  • 搬入可能時間が平日のみ

・家電リサイクル法対象機器は、家電リサイクル券の入手とリサイクル費用の振り込みをした上で、別の場所に搬入する必要がある

(2)民間業者の利用

次に、民間業者を利用する場合のメリット・デメリットです。

【メリット】

  • 場合によって即日対応してくれる
  • 運び出しが不要
  • 買取サービスがある
  • 家電リサイクル法対象機器や自治体が回収できない品目も、まとめて回収してくれる

【デメリット】

  • 自治体よりも費用がかかる
  • 業者によって対応がまちまち

2.広島で大型ゴミを処分する際におすすめの業者

各方法のメリット・デメリットをご覧になってわかるように、「すぐに回収してもらいたい」「他のゴミもまとめて処分したい」などであれば、民間業者への依頼が適しているでしょう。

ただ業者によっては、一般廃棄物収集運搬業の許認可を得ていない、対応が不誠実といったことがないわけではありません。

そこで次に、おすすめの民間業者をご紹介します。

株式会社タイヨー

【特徴】

タイヨーでは、一般のご家庭向けに、まるごとスッキリ隊というサービスを展開しています。

パソコンなど不用品の回収以外でも、お部屋の片づけからハウスクリーニング、家事のお手伝いまで幅広く対応いたしますので、ご家庭でお困りのことは何でもご相談ください。

電話やメールでご相談をいただいたあと、専門のスタッフがお伺いし、丁寧に見積もりさせていただきます。お見積もりは無料ですので、安心してご依頼ください。

【所在地】

広島市安芸区船越南5丁目11-1
TEL:082-824-0110(代表)
FAX:082-824-0113
https://www.taiyo-net.co.jp
info@taiyo-net.co.jp

【許可一覧】

・設置

広島市一般廃棄物処理施設設置許可
広島市産業廃棄物処理施設設置許可

・処理、処分

府中町一般廃棄物処理業許可
坂町一般廃棄物処理業許可
海田町一般廃棄物処理業許可
広島市産業廃棄物処分業許可

・収集、運搬

広島市一般廃棄物収集運搬業許可
広島県産業廃棄物収集運搬業許可
広島市産業廃棄物収集運搬業許可
山口県産業廃棄物収集運搬業許可
岡山市産業廃棄物収集運搬業許可
広島県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可

・ほか

廃棄物再生事業者登録 など

お問い合わせはこちらから

3.おわりに

広島市への依頼は、費用がおさえられる点がメリットです。

ただ民間業者の場合も、不用品の買い取りによって金額がぐっと低くなるケースもあります。

今回ご紹介した業者は見積もりが無料となっていますので、一度金額を出してもらってから検討するのもいいでしょう。

ごみに関するお問い合わせはこちらから

タイヨーでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

広島市タイヨー採用サイト