粗大ごみ処分の落とし穴…悪徳業者に頼まないための見抜き方3選

5月 27, 2020

粗大ごみの処分を業者に依頼しようと思ったとき、あなたならどのように業者を選ぶでしょうか。

インターネットで検索すると多くの業者が出てきて迷ってしまうので、家のポストに投函されていたはがき・チラシや、スピーカーで営業しながら街を走るトラックの音声などを頼りにしている人もいるかもしれません。

しかし、そのような業者には要注意。もしかしたら、自治体の許可を得ずに営業をしていたり、正しいごみの処理を行っていなかったりする悪徳業者の可能性があります。

その業者が不法投棄や不適切なごみ処理を行っていた場合、知らず知らずのうちに自分が環境汚染に加担してしまっていることになりかねません

本記事では、粗大ごみ処分を業者に依頼する際に、悪徳業者を見抜くためのコツを3つ伝授します。

驚く女性

もし、広島で粗大ごみの回収に関して、

  • 大量のごみの扱いに困っている
  • ごみの処理だけでなく、清掃もお願いしたい
  • 定期的にごみ処理をしてほしい
  • 遺品整理の依頼をしたい

という場合は、お気軽にタイヨーまでお問い合わせください。
昭和26年からお客様に愛され続けた弊社ならではの、安心、丁寧な対応を致します。

お問い合わせはこちらから

1.悪徳な粗大ごみ回収業者を見抜く3つのコツ

①「無料回収」「高額買取」は警戒のサイン。安易に飛びつかない

ポストに投函されたはがき・チラシに「無料回収」「高額買取」のようなおいしい言葉が踊っているからといって、安直に飛びついてはいけません。同様の文言をスピーカーから流して走っているトラックも警戒しましょう。

このような業者は、いざ依頼してみると細かい傷や汚れに難癖をつけたり、後から「無料なのは何kgまで」などと条件を言い出したりして、高額な請求をしてくる可能性があります。

もちろんそのような業者がすべて悪徳なのではありません。業者の名前をインターネットなどで調べたり、自治体に電話してクレーム等の報告がないかを聞いたりして、信用できる業者なのかを調べるようにしましょう

無料

②業者の所在地を調べる。明記していない業者は避ける

前項とも関連して、はがき・チラシ、さらにはホームページにも所在地が書いていないとなると、非常に怪しい業者と言えます。

所在地を明記しない業者は、その地域での無許可営業、古物商の資格なしでの買取・再販売、不法投棄などの違法行為を行っている可能性があります

はがき・チラシやホームページをよく確認しましょう。

③見積もりを出す前に荷物を回収しようとする業者はアウト

買取や回収・処分の際、見積もり無料をうたう業者は数多く、それだけでは判断材料にはなりません。しかし、中には「見積もり無料ならと呼んだのに、見積もりを出す前に積み込みを始めた」などという業者が存在しています。

このような業者は「自社で確認してから見積もりを発行することになっている」などと言うことがありますが、これを鵜呑みにしてはいけません。一度持って帰られてしまうと、売って現金化されてしまい、返却に応じてもらえない、という最悪のパターンも考えられます。

特に悪質な業者は金目のものを真っ先に積み込もうとするので、どんな場合でも業者を家に呼び入れる場合は高価なものをすぐには持ち出せない場所に移しておくことが大事です。

2.広島で粗大ごみを処分する際におすすめの回収業者

株式会社タイヨー

【特徴】

タイヨーでは、一般のご家庭向けに、まるごとスッキリ隊というサービスを展開しています。

パソコンなど不用品の回収以外でも、お部屋の片づけからハウスクリーニング、家事のお手伝いまで幅広く対応いたしますので、ご家庭でお困りのことは何でもご相談ください。

電話やメールでご相談をいただいたあと、専門のスタッフがお伺いし、丁寧に見積もりさせていただきます。お見積もりは無料ですので、安心してご依頼ください。

【所在地】

広島市安芸区船越南5丁目11-1
TEL:082-824-0110(代表)
FAX:082-824-0113
https://www.taiyo-net.co.jp
info@taiyo-net.co.jp

【許可一覧】

・設置

広島市一般廃棄物処理施設設置許可
広島市産業廃棄物処理施設設置許可

・処理、処分

府中町一般廃棄物処理業許可
坂町一般廃棄物処理業許可
海田町一般廃棄物処理業許可
広島市産業廃棄物処分業許可

・収集、運搬

広島市一般廃棄物収集運搬業許可
広島県産業廃棄物収集運搬業許可
広島市産業廃棄物収集運搬業許可
山口県産業廃棄物収集運搬業許可
岡山市産業廃棄物収集運搬業許可
広島県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可

・ほか

廃棄物再生事業者登録 など

お問い合わせはこちらから

3.おわりに

悪徳業者に処分を依頼してしまうと、金銭トラブルはもちろんのこと、回収後の不法投棄が深刻な問題になります。環境汚染に加担してしまうだけでなく、業者ではなく依頼した自分のほうに警察から連絡が来るなど、非常に面倒です。

本記事を参考に、しっかり業者を選定しましょう。

ごみに関するお問い合わせはこちらから

タイヨーでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

広島市タイヨー採用サイト