引っ越しで出るゴミ。分別の仕方、種類ごとの処分の仕方まとめ

5月 27, 2020

引っ越しをしようとすると、普段の片付けとは比にならないような大量のごみが出てしまいます。小さなごみから、家具などの大きなごみまで様々な種類のごみが出ます。

この記事では、これらの大量に出てしまうごみを、正しく処分するための廃棄の仕方やごみの分別の仕方について紹介していきます。

引っ越しの段ボールに囲まれた女性

もし、広島で引っ越しの際の不用品処分に関して、

  • 大量のごみの扱いに困っている
  • ごみの処理だけでなく、清掃もお願いしたい
  • 定期的にごみ処理をしてほしい
  • 遺品整理の依頼をしたい

という場合は、お気軽にタイヨーまでお問い合わせください。
昭和26年からお客様に愛され続けた弊社ならではの、安心、丁寧な対応を致します。

お問い合わせはこちらから

1.ゴミの種類

引っ越しとなると、普段の片付けとは比べ物にならないほどの大量のごみが出てきます。

小さなごみに限らず、家具や電化製品といった大きな物まで様々な不用品が出てきてしまいます。

しっかり分別して処分するためにも、まずはごみの種類について確認してみましょう。

細かい分別の仕方は自治体によって異なるため、分からないことは、各自治体のホームページで確認してみてください。

ゴミを運び出す作業員

①可燃ごみ

生ごみ類(料理くず、残飯等)、紙くず(ちり紙、包装紙等)、布類(衣類等)

草木類(落ち葉、枝等)、皮革類(かばん、くつ等)、プラ表示のないプラスチック類(レジ袋、CDケース、玩具等)

②不燃ごみ

陶磁器類(茶碗、植木鉢等)、ガラス類(ガラス、ガラス食器、白熱灯電球等)

③資源ごみ

紙類(新聞紙、雑誌、段ボール等)、缶類(ジュース缶、缶詰の缶)、ビン類、

ペットボトル、金属類(調理器具、ハサミ、小型の家電製品等)

④粗大ごみ

家具類(たんす、いす、ソファ、ベッド等)、布団類、長尺類(カーペット、自転車等)

⑤有害ごみ

乾電池、蛍光灯、水銀体温計等

2.ゴミの種類ごとの処分方法を確認

①可燃ごみ

「燃えるゴミの日」の回収日に、指定有料袋で一軒先に排出、または自治体のごみ収集場に持ち込む。週に2~3回、回収がある自治体が多い。

②不燃ごみ

「燃えないゴミの日」の回収日に、指定有料袋で一軒先に排出、または自治体のごみ収集場に持ち込む。一か月に数回、回収がある自治体が多い。

③資源ごみ

〈紙類〉ひもでしばって収集所へ出す。

〈缶・ビン類・ペットボトル〉キャップ、ラベルをはずし、中身を洗って収集所へ出す。

④粗大ごみ

  • 自治体の粗大ごみ回収を利用する。
  • 不用品回収業者にお願いする。
  • リサイクルショップで売る。
  • フリマアプリや、掲示板等を利用する。
  • 引っ越し業者にお願いする。

⑤有害ごみ

〈電池類〉家電量販店の回収窓口に持ち込む。自治体によっては、粗大ごみや不燃ごみとして扱っていることもある。

〈蛍光灯・電球〉厚紙等にくるみ、「われもの」と表記した上で不燃ごみとして出す自治体が多い。

3.ごみの処理が間に合わない時の対処法

ごみは種類によって回収日が決まっているので、今捨てたい、と思っても一度に全てのものを処分するのは難しいことです。そのため、遅くても1か月前から計画を立て、行動することが大切です。

しかし、早めに計画を立てて動いていても、思わぬごみが出てしまうことはよくあることです。

ごみの処分が間に合わなくなってしまった時、どのように対処したらよいかを紹介していきます。

悩む女性

①新居に持っていく

ごみの処分が間に合わなった場合、新居に持っていくのも一つの方法です。

不用品回収業者とは違って、引っ越し業者に荷物としてお願いするので手続きをする手間を省くことができます。

しかし、ゴミでも荷物として扱われてしまうので、多い場合には追加で料金がかかってしまうことも考えられます。

万が一ゴミ処分が間に合わなかった場合、当日に引っ越し業者に問い合わせてみてください。

②不用品回収業者にお願いする

不用品回収業者では、自治体の粗大ごみ回収では引き取ってもらえないようなゴミも引き取ってもらうことができます。

不用品回収業者の中には「24時間対応」の業者も多くあるので、ゴミの処分がどうしても間に合わない時、依頼してみても良いかもしれません。

しかし、引っ越し当日にお願いしても業者がトラック等を出せない可能性もありますので、ゴミが処分しきれなさそうと感じたら、早めに連絡することをおすすめします。

③自治体の焼却場に直接持っていく

自治体が運営する焼却場に直接ゴミを持っていくこともできます。

持ち込みの手順としては、

  1. 車にゴミを積み、焼却場で受付を済ませる。
  2. 許可が下りたら、指定されたルートでゴミを下ろす
  3. 受付に戻り、清算をする

です。市民であれば誰でもゴミを処分することができますので、少し時間と手間がかかりますが、当日のごみ処分としては一つの手かもしれません。

4.広島で不用品処分をする際におすすめの業者

株式会社タイヨー

【特徴】

タイヨーでは、一般のご家庭向けに、まるごとスッキリ隊というサービスを展開しています。

パソコンなど不用品の回収以外でも、お部屋の片づけからハウスクリーニング、家事のお手伝いまで幅広く対応いたしますので、ご家庭でお困りのことは何でもご相談ください。

電話やメールでご相談をいただいたあと、専門のスタッフがお伺いし、丁寧に見積もりさせていただきます。お見積もりは無料ですので、安心してご依頼ください。

【所在地】

広島市安芸区船越南5丁目11-1
TEL:082-824-0110(代表)
FAX:082-824-0113
https://www.taiyo-net.co.jp
info@taiyo-net.co.jp

【許可一覧】

・設置

広島市一般廃棄物処理施設設置許可
広島市産業廃棄物処理施設設置許可

・処理、処分

府中町一般廃棄物処理業許可
坂町一般廃棄物処理業許可
海田町一般廃棄物処理業許可
広島市産業廃棄物処分業許可

・収集、運搬

広島市一般廃棄物収集運搬業許可
広島県産業廃棄物収集運搬業許可
広島市産業廃棄物収集運搬業許可
山口県産業廃棄物収集運搬業許可
岡山市産業廃棄物収集運搬業許可
広島県特別管理産業廃棄物収集運搬業許可

・ほか

廃棄物再生事業者登録 など

お問い合わせはこちらから

収集日でない日にごみを出したり、処分しきれなかったごみを放置しておくことはマナー違反です。ごみの分別の仕方、処分の仕方をしっかり確認した上で、ルールを守ってごみの処分を終わらせ、すっきりした気持ちと新居で新生活をスタートさせてくださいね。

ごみに関するお問い合わせはこちらから

タイヨーでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

広島市タイヨー採用サイト