洗濯機の処分方法は何がベスト?広島で家電を処分するなら!

皆さんこんにちは!広島のまるごとスッキリ隊です!

残暑厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

この時期に体を使っての作業は汗もかくし、体力的にもしんどいものがありますね・・・この猛暑の中、ゴミ出しに行くだけで滝のような汗をかいてしまいます。

これが資源ごみだとまだ良いのですが、重たいゴミになるとかなりの重労働で・・・

特に大きな家電、冷蔵庫や洗濯機が故障して自治体に回収をお願いするとなったら、

指定の場所まで重ーい家電を運ばなければいけないので、考えただけでも汗が吹き出てきますね。。。

では大きな家電、洗濯機が故障してしまった場合はどうやって処分するのが1番?ということについてお話していきたいと思います。

洗濯機の処分方法一覧

洗濯機の処分方法はいくつかありますが

その方法とは

  • 不用品回収業者に回収してもらう
  • 家電量販店に依頼する
  • 自治体に自分で出す

といった三種類が主になると思います。

では上記三種の、それぞれのメリットとデメリットについて、簡単にご説明させていただきますね!

洗濯機を家電量販に依頼するメリットとデメリット

家電量販店に標品となった洗濯機の引き取りを依頼するには、リサイクル券というものを購入する必要があります。

それとは別に洗濯機を収集してもらう収集運搬料もかかりますのでだいたい6000円から7000円はかかるみたいです。

 

メリットとしては洗濯機を回収してもらえるので、洗濯機を自分で運ぶ必要がないというところです。

デメリットとしてはリサイクル券を購入しなければいけない手間と、そこそこお金がかかることです・・・

洗濯機を自治体に回収してもらうメリットとデメリット

次は洗濯機を自治体に回収してもらうメリットとデメリットです。

自治体に回収してもらう際の最大のメリットはやはり料金が安いことにあります。

リサイクル券の購入は必要ですが、金額としては2484円(2017年度)ほどになります。

 

しかしデメリットとして、自治体にもよりますが、リサイクル家電の回収を依頼するにはまず事前に家電の大きさを報告したり、回収してもらう日を自治体側の指定に合わせたり、

そして回収場所まで自分で家電を運ばなければいけないというところがあります。

重い洗濯機、お一人で収集場所まで必死に運んでいくのもかなりの労力かと思います。。。

洗濯機を不用品回収業者に回収してもらうメリットとデメリット

次は不用品回収業者に依頼して洗濯機を回収してもらうケースのメリットについて!

我々まるごとスッキリ隊も広島県内での不用品回収を行っておりますが、

メリットとしてはまず、リサイクル券の購入も必要なく、ご自宅まで洗濯機を回収しに行くので、電話一本で一切手間がかからないということです。

また、洗濯機のほかにも不用品がご家庭にある場合は合わせて回収致しますし、ご希望であれば家の掃除を行わせていただくプランもあります!!

我々まるごとスッキリ隊は1点からの不用品回収も行っておりますし、無料でお見積もりも致しますので、気になる方はまず1度まるごとスッキリ隊にご連絡くださいませ!

個人の粗大ごみ、ハウスクリーニング、まるごとスッキリ隊
広島市の個人向けのごみの片付け、ハウスクリーニング、まるごとスッキリ隊
企業ごみの収集・運搬。にこにこクリーン隊
広島県、岡山市、山口県、島根県、福岡県の企業ごみの定期収集・スポット収集、にこにこクリーン隊

広島県の産業廃棄物、収集、運搬、リサイクルの株式会社タイヨーオフィシャルサイト